SDGsの取り組みの一環として、ボトルキャップと納品袋の仕様を変更します

  • お知らせ
 

 平素は鈴与のクリクラをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 クリクラでは、サステナブルなボトルにより、従来から資源を節約し、ゴミの削減を行っていましたが、この度7月より、SDGsの取り組みの一環として、納品袋とボトルキャップの仕様を変更しました。 
 ボトルを納品する際の納品袋は、サトウキビ由来のバイオマス原料を使用することで、従来の品質より劣ることなく、石油資源の節約とCO2削減を実現します。 



 ボトルキャップは、従来品はポリエチレン以外の素材も含んでいたため分別廃棄が必要でしたが、仕様変更により全てポリエチレン材となり、リサイクル可能な部材となりました。 



 今後もエコを心掛けながら、安心安全なお水を皆様にお届けします。